体験レポート

三碧木星の愛華さま

夢が叶っていく瞬間を
楽しんでいます!

遠藤愛華様 20歳
東京都品川区

私は今、子供の頃からなりたかったメイクアップアーティストの道を進んでいます。

まだスクールに通う学生の身分ですが、週末は研修を兼ねたバイトを始め、ある美容院で先輩アーティストのアシスタントを務めています。先輩からいろんな技術を教わる毎日はとても充実しています。

将来は独立するか、あるいは大手の美容院やメイクアップ専門スタジオに就職したいと思っています。

じつはメイクアップアーティストになる夢は、一時期あきらめかけていたことがありました。

スクールに通いながらアルバイトを続け、心身ともに疲れて、心が折れそうになったんです。

同年代の女の子は楽しそうに遊んでいるのに、私はスクールとバイトの往復。
あ〜あ、こんな暮らしを続けていていいのかなぁなんて思っていた時、九星気学という占いがあることを知りました。自分の「運命」に興味を持ったんです。

私は三碧木星という星の生まれであることを初めて知りました。

九星気学の本やホームページを探している時、たまたま細川先生のホームページを見つけ、自分の素直な気持ちを聞いてもらいたいなと思って相談しました。

相談したのは、
「メイクアップアーティストという職業が果たして私に合っているのかどうか」ということと
「現在の努力は報われるのか」ということでした。

この大胆な質問に先生はていねいに答えてくれました。

最初に私の強い気持ちが運命を切り開くのだということを教えてくれました。そして、三碧木星は感性を使う仕事に向いているので迷わずにチャレンジするよう、アドバイスしてくれました。

これだけで私は元気がわいてきました。

それにしてもズバリ指摘されて驚いたのが次のメッセージです。
「三碧木星のあなたは目移りしやすい性格なので、いろんな誘惑に気をつけるようにしてください。自分がメイクアップアーティストとして活躍している姿を思い浮かべ、そうなることを毎日信じるエネルギーが、あなたの運命を好転させます」

私が私の夢を信じなくて誰が信じてくれるのか…そうですよね。
当たり前のことを忘れていました。

私は、タレントがいいなと思うとタレントスクールに通いたいと思ったり、いや、やっぱりダンサーになりたいと思ったりして、気持ちがフラフラしてしまうクセがあります。

先生の指摘は、図星でした。

どうやら、夢をつかむ努力は、間違った方向に使うと、何をしてもうまくかみあわなくなるようです。でも、正しい方法で努力を続け、ツキを呼び寄せることができれば、私だって自分がなりたい人になれるんです。

そのことを教えてくれたのが、このメール占いでした。
このホームページにはこっそり感謝しています。

また、気持ちがぐらついた時に相談するかもしれません(笑)
その際には、どうぞよろしくお願いします。

体験レポートTOPへ戻る

Copyright 九星気学どっとこむ All rights reserved.